関西支部研究例会のご案内

早くも夏の訪れを感じます日々ですが、ご壮健のことと存じます。
夏の全国大会は8月7日に予定されておりますが、その2週間前に、表題の前期関西支部研究例会を計画しておりますので、ご案内をさせていただきます。

また、すでにご案内しました内容に、副会長山本壽夫による特別講演が加わりましたので、ご承知おきください。

期日:7月23日(土)15:00~17:20(のち懇親会)
場所:同志社女子大学(今出川キャンパス)純正館1階 S104

時間プログラム 
15:00~15:10
開会挨拶
15:10~16:00
研究発表
(発表35分、コメント5分、質疑・討議10分)
①「我が国の少子化と社会経済のホスピタリティ~各県の定量・定性分析を踏まえて
~」
菊森淳文(公益財団法人ながさき地域政策研究所研究所長)
<コメンテーター>
河野健男(同志社女子大学現代社会学部教授)
16:00~16:10
休憩
16:10~17:00②「実践から学ぶ女将のおもてなし経営」姜 聖淑(帝塚山大学経営学部准教授)
<コメンテーター>
国枝よしみ(大阪成蹊短期大学教授)
17:00~17:30③【特別講演】「社会科学分野における学術論文のあり方について」山本壽夫(学術・論文委員会委員長/副会長、日本大学生産工学部教授)
閉会挨拶
*春学期の授業などでご多忙中恐縮ですが、奮ってご参加の程をお待ちしております。
*参加予定の方は、懇親会への参加も含め下記事務局(河野)までお知らせください。

日本ホスピタリティ・マネジメント学会 関西支部事務局
〒610-0395京都府京田辺市興戸 同志社女子大学現代社会学部 河野研究室
tkono@dwc.doshisha.ac.jp
2016関西支部研究例会ご案内

メニュー