全国大会

日本ホスピタリティ・マネジメント学会が開催する全国大会の情報をお知らせいたします。
「ホスピタリティ」の考え方を基軸に置いた研究者、実務家による研究発表の場として、広くホスピタリティ・マネジメントの普及・啓発活動を推進のために交流し啓発し合えることを目的として開催しています。

第28回 日本ホスピタリティ・マネジメント学会 全国大会 開催概要

今大会は 明海大学で開催いたします。統一論題は『地方創生とホスピタリティ・マネジメント』とし、広く産・官・学の皆様のご参加と多数のご発表をいただく予定となっております。
ホスピタリティ・コンベンションは、明海大学ホスピタリティ・ツーリズム総合研究所との共同開催で行い、基調講演では、地域の個性を活かした魅力ある観光地域づくりを通じて地域が「稼ぐ」取り組みの実現に向けて取り組んでおられる一般社団法人世界遺産平泉・一関DMOの松本数馬代表理事より貴重なお話を賜りますほか、地域創生とホスピタリティ・マネジメントに関する幅広い議論を展開して参りたいと存じます。

統一テーマ

「地方創生とホスピタリティ・マネジメント」

日程

2019年8月24日(土) 10:00 ~ 17:00

参加費

全国大会・研究発表:5,000円
ホスピタリティ・コンベンション:無料
懇親会:5,000円

会場

明海大学
〒279-8550 千葉県浦安市明海1丁目
 TEL 047-355-5111
JR京葉線「新浦安駅」より「明海大学前」までバスで3分(徒歩で10分)

参加及び発表ご希望の方は、上記word書類に必要事項をご記入の上、下記、メールアドレスまでお送りください。

info@hospitality-management.jp

日本ホスピタリティ・マネジメント学会 全国大会事務局

プログラム

【ホスピタリティ・コンベンション

9:30~受付開始明海大学講義棟1階 学生ホール
10:00~12:00開会挨拶
基調講演
テーマ「観光地域づくりに向けた取り組みの現状と課題」
松本数馬((一社)世界遺産平泉・一関DMO 代表理事)
対談
テーマ「観光地域づくりに向けて ホスピタリティの役割と責任」
対談者
松本数馬((一社)世界遺産平泉・一関DMO 代表理事)
阿部佳(明海大学ホスピタリティ・ツーリズム総合研究所長)

【年次総会・研究発表】

13:00~13:50年次総会明海大学講義棟2102講義室
14:00~14:25研究発表①明海大学講義棟3階 講義室
2303/2304/2305/2306/2333
14:30~14:55研究発表②
15:00~15:25研究発表③
15:30~15:55研究発表④
16:00~16:25研究発表⑤

【懇親会】

17:00~19:00懇親会明海大学内レストラン ニューマーリンズ

過去開催

メニュー