第27回全国大会のお知らせ(第1報)

新緑の候 会員の皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、2018年度の全国大会は8月25日(土)に江戸川大学で開催することになりましたので、別紙の通り「概要」をお送りいたします。統一論題は『自然環境共生とホスピタリティ・マネジメント』とし、広く産・官・学の皆様のご参加と多数のご発表をお待ちしております。自然環境と人間社会との共生のあり方は、持続可能な開発目標であるSDGsが国連で採択されるなど、世界的に新たな局面を迎えています。日本においても観光面におけるエコ・ツーリズムや交通面におけるモーダルシフトなど、各方面での取り組みが活発に行われています。
江戸川大学社会学部現代社会学科では国立公園研究所が設置されて以来、持続可能な自然環境保全において積極的な活動を展開して参りました。今回は江戸川大学社会学部現代社会学科・国立公園研究所と共催し、自然環境共生とホスピタリティ・マネジメントに関する幅広い議論を行いたいと存じます。つきましては、研究発表の申し込み、および、本大会参加の申し込みをお願い致します。
詳細は全国大会のページをご覧ください。
メニュー